スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ぱわースポット

 2013-07-18


福岡で単身赴任してるのに最近まったく福岡の家で寝泊まりをしていない

光熱費が基本料金のteltelでございます(^_^;)


きょうは久しぶりに熊本で仕事だったので

熊本といえば・・・

そう!

阿蘇。

2013072316.jpg 

今日も快晴で気持ちいいですね

いつ走っても、何回走っても、飽きることがありません。


走っていると自然とここに来てしまいます。


2013072301.jpg 

2013072305.jpg 

相変わらずサビサビのガードレールが際立ってますね。

もっと近づいてみましょう!

2013072302.jpg 

やっぱりここ すきっ!

2013072303.jpg 

ここで住もうかなぁ~(笑)

仙人みたいにこの石の上で固まっているオッサンが居たら、それはteltelです。


2013072304.jpg 


阿蘇はこの時期になると大きなマシュマロが
いっぱいそこら中にころがっています

2013072306.jpg 

北海道の雄大さには負けますが、なかなかの風景です


ぶらぶらと走っているとこんな看板を発見。

2013072307.jpg 

なんじゃろ?と思い行く事にします

が、

なんせ道が狭くて舗装も所々してしていないので
オンロードバイクで行くのはおススメできません。

四輪で行く人は対向車が来ない事をひたすら祈りながら登ってくださいね。

来たらアウト!です。


一度入ってしまうと 途中で引き返そうとしてもUターンする場所もありませんので
諦めて最後まで登って下さい。





2013072308.jpg


頂上の少し広くなった所に着くと小さな竹で作られた小屋がポツンとあり、200円の看板。。。

中を覗き込むと50歳くらいのオッチャンが1人。


ボク:「ここ何があるん?」

オッチャン:「何にもないよ」

オッチャン:「ただ石があるだけ」

とのこと。


2013072309.jpg 


せっかくここまで来たので200円払い車を降りて小高い丘へ登ることにします。


丘に登るとこんな景色が広がっています

左に見えるお山は九重連山ですね♫

下に見えているのが竹の小屋。


2013072312.jpg 


少し歩くとそれらしき石が見えてきました。


2013072315.jpg 



立て看板によると、シュメール文字がどうこうと怪しげな事が書いてありますが、
どの石もそれらしき文字は無く、ただ風化してヒビ割れが文字のように・・・・・・




2013072310.jpg 

まさか これがパワースポット?

確かにここまで来るのにかなりパワーが要るスポットではありました(-_-;)


そんな事より向うに北九州の山が見える事の方がすごいです


2013072314.jpg 

この岡は360度見渡せるんで、今日みたいな天気のいい日は最高ですね

あれは阿蘇山の火口かな?

2013072311.jpg

一通り景色を堪能して小屋まで帰っていき管理のオッチャンに

「なんも無かったわ」

と挨拶をし、いろんなことを話してると

このオッチャン、ボクと同期で辻調の卒業生。

昔話に花が咲きそこから約2時間の立ち話。


辺りが夕焼けで紅く染まってきたので、またの再会を誓って帰ります。


2013072318.jpg 

やっぱり阿蘇はいい!

(^_^)v





今日はここまで!

そんじゃぁ (⌒∇⌒)ノ""またねー!!


teltelの応援クリックお願いします

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ 





いつもありがとうございます(^о^)/
------------------------------------------------------------------------------------- 


表紙に天空の道の写真を貼り付けたいんですが、お勧めテンプレートってありますか?
サルにも分かる方法で写真の貼り付け方を誰かボクに教えて下さい。

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。